スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイバイトリスタン

 バトスピ公式にて新制限の告知がされていますね。

 2012年7月9日(金)から以下、2種のカードを究極カードに追加致します。

   P03 「闇騎士トリスタン」
   BS13-063「血塗られた魔具」

 マイケルエリオットからのコメント



 今回の規制は【不死】関連の2枚ですね。《闇騎士トリスタン》は初のプロモーションカードからの制限、そして過去最速での究極行きです。
 
 《血塗られた魔具》と同タイミングの規制といい、トリスタンループが愛媛CSにて結果を残したことが大きく影響しているのは確かですが、トリスタンループを考慮しなくても、トラッシュから何度でも呼び出すことが出来、ブレイヴの召喚時効果を使いまわすことが出来るというのはぶっ壊れな能力でしたからね。更にバースト故にセット次ターン破棄でのトラッシュ送りも容易であり、極めつけは《烈の覇王セイリュービ》とのシナジー完璧な【不死:コスト6/7】。まさしく最強の闇騎士でした。

 【不死】はトラッシュからの直接召喚という能力だけ見れば非常に強力なのですが、登場した頃はアタックステップ限定、特定のスピリットが破壊された時のみ発動、コストは支払わなければならない、といった条件が重く、あまり使われてはいなかった記憶があります。

 しかし《血塗られた魔具》によりアタック時のタイミングで不死トリガーのスピリットが自壊が出来るようになり、相手に干渉されない全色軽減である《放浪者ロロ》、そしてアタックステップ故に支払ったコストを回収出来る《烈の覇王セイリュービ》により一気に一線級となり、不死サイゴードやトリスタンループといったデッキタイプとして結果を残したのはご存知の通り。

 《血塗られた魔具》規制により自壊手段、ドローソース、トラッシュ肥やしの3つを失った形となったのは死亡宣告と言えなくもないですが、【不死】自体は非常に強力な能力なので、これから先の不死サポート次第ではまた蘇ってくる可能性はありますね。不死だけに。(これが言いたかったらしい)
スポンサーサイト

こたえあわせ

 バトスピ公式サイトにCS北海道エリア大会のレポートが上がってますね。
水曜日の記事でデッキ内容を予想していたので、まあ答え合わせなどを。

 続きから

続きを読む

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。